2014/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気候変動の原因は何か横浜シンポジウム
地球レベルの気候変動に関する議論が広く行われるようになってすでに久しいこのごろです。
しかし、広く、というのは政官学各層、マスコミ、市民運動など幅広い層の間で、という意味で
あり、気候変動に関する科学的な議論の間口(まぐち)、という点では、間口はむしろ大変狭い
のではないでしょうか。つまり、人為による二酸化炭素の大気中濃度の上昇による地球温暖化と
いう狭い間口を通過する限りでの気候変動の議論のみが、重視され過ぎてはいないでしょうか。
IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の主張がその代表です。


これに対し、私たちは、二酸化炭素などの温室効果ガスだけでなく、太陽活動や宇宙線にも
注意を払い、間口を大きく広くとって気候変動を議論する方が科学的に意義深いと考えます。
そして、そうした議論を研究者、市民が活発に行うきっかけになれば、という思いから、
このたび宇宙気候学の提唱者であるヘンリク・スベンスマルクさんをデンマークからお招きし、
国内で活躍されている識者の方々にも講師としてご参加いただくものとして「気候変動の原因は
何か横浜シンポジウム」を開催することにしました。 

シンポジウム講師            

■ヘンリク・スベンスマルク氏 (宇宙気候学者、デンマーク国立宇宙センター太陽・気候研究センター所長)
■丸山茂徳氏 (地球惑星科学者、東京工業大学教授)
■桜井邦朋氏 (太陽物理学者、元神奈川大学学長)
■宮原ひろ子氏 (宇宙気候学者、武蔵野美術大学講師)
■室田 武氏 (環境経済学者、同志社大学教授)  
       
日時: 2014年3月31日(月) 11:00~18:10 (開場10:30)
場所: 横浜市開港記念会館 (JR関内駅、地下鉄関内駅、みなとみらい線日本大通り駅)
参加費: 2500円 (学生1500円) 先着順480名・予約不要
主催: 気候変動の原因は何か横浜シンポジウム実行委員会
事務局: TEL 03-3739-1368 携帯  090-9137-2437
     E-mail  sai-eye@alpha.ocn.ne.jp
     HP  http://yokohamasymposium.tumblr.com/                    
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。